Noguchilaw


再入国許可申請

■ 概要

永住権保持者が1年以上アメリカを離れると、「永住の意志がない」と判断され永住権が取り消されることになります。再入国許可は、さまざまな理由によりアメリカを1年以上離れなくてはいけなくなった場合に、永住権を維持し、永住権保持者としてアメリカに入国するためのものです。申請で許可される期間は2年で、申請を繰り返すことはできますが、許可されるのは最長5年までとなります。

■ 申請方法

I-131という書類を移民局に提出します。申請が許可されるまでアメリカで待つ必要はなく、許可証は日本にあるアメリカ大使館や領事館にピックアップすることも可能です。ただし、指紋手続きが終了するまでは、アメリカにいる必要があります。

■ アメリカとのつながり

一時的にアメリカを離れていても、最終的にはアメリカに居住する意志がある、というのがこの申請の基盤となりますので、アメリカとのつながりを継続することが必要となります。資産の維持、クレジットカードや銀行口座の維持、アメリカでの確定申告を行う、などがそれにあたります

  1. Home
  2. 移民法サービス
  3. 再入国許可申請